2020年05月24日

国際男児

【都立国際高校の男子が踊るソーラン節"国際男児"がすごい】

こんにちは。
今回ブログを担当させていただきます。経済3年の上田です。

私の母校、都立国際高校では文化祭にて高2男子が有志団体、通称”国際男児”を結成し、ソーラン節を披露する伝統があります。

私はかつて14代目の副総長を努め、そこでみんなと「歴代最強」を目指して練習に励んだ日々は今でもとても良い思い出です。

このソーラン節ですが、実はただのソーラン節ではなく、とてもカッコよくアレンジしてあるんです。
気になる方はぜひ下のURLをクリック!

https://www.youtube.com/watch?v=TVZ-enDU5yI

男女比率が1:4である国際高校で、普段は大勢の女子に隠れている国際ボーイズですが、このソーラン節を踊る日に限っては黄色い声援に包まれ、多くの男子がそこで人生のピークを迎えます。

また、国際男児は文化祭に向けて夏休みを丸々費やすため、各メンバーが部活の合間を縫って参加してくれたりなど、元々少数の男子たちの距離をさらにグッと縮めてくれる国際高校ならではの素晴らしいイベントだと思います。

もちろん全てがうまくいくはずもなく、衝突などもありましたが、やっぱり一つの目標に向かってみんなで頑張る、そして最後にそれを成し遂げたときの達成感はまさに青春そのものでした。

今年で19代目を迎える国際男児ですが、今後もこの伝統が続いていってほしいです!

追記:
【ソーラン節ダイエット】

なんとこのソーラン節、本気で踊ると相当なダイエット効果が見込めます。
屈伸以外に背筋や腹筋、二の腕付近を鍛える動きもありますし、ヨガのように筋肉を伸ばすような動きもあるのでまさしく全身痩せに繋がるエクササイズと言えますね!
特に、身体をひねる動作が多いので、腰回りが気になる方にはおすすめです。

私も最近コーチ陣に体重の増加を指摘されたので、早速このソーラン節ダイエットに励みたいと思います。

S__194543628.jpg

S__194543630.jpg

次回は、孤高のウィングスパイカー宇対瀬くんです。
posted by 慶應ボクシング at 14:40| ブログ

2020年05月22日

高校3年 石橋和也

こんにちは。慶應義塾高校3年の石橋和也です。今回は高校生ながらブログを書かせていただくことになりました。よろしくお願いします。

まず、ボクシング部に入った理由について書きたいと思います。
僕は小学2年生から中学3年生まで野球をやっていました。しかし、高校では新しいスポーツを始めたいと思いボクシング部に入りました。特にそれまでボクシングが好きなわけではなく、新入生歓迎会で見て興味を持ち、体験に行って雰囲気が良いと感じた、というのがボクシング部を選んだ理由です。

さて、次に近況報告です。
先日、インターハイを中止にすると発表がありました。それは僕たち高校生にとって残念な知らせでしたが、この状況では納得せざるを得ません。ただ、7月以降に神奈川県だけでの試合が行われる可能性がある、とのことなので部員は皆シャドーと補強とランニングを今も続けています。
体を動かすこと以外で最近何をしてるかというと、家でYouTubeを見たり、漫画を読んだりしています。最近は外出自粛のため無料で公開されている漫画が多く、ONE PIECEやBLEACH、東京喰種を読みました。全部有名な作品で、僕も一度アニメを見たことがありましたが、内容を思い出すために読み返したら面白く、以前よりハマってしまい続きを買うかどうか少し悩んでいます。
また、学校からの課題も出ていて、数学や地学、英語などの勉強も順調にやっているものの、学校で授業を受けられたらそれが1番良いと思うので、新型コロナウイルスが終息して早く学校に行けるようになることを願うばかりです。

次は頼りになる上田さんです。

posted by 慶應ボクシング at 21:45| ボクシング

2020年05月20日

再会

一年生のかわいいお猿さん安部からご紹介頂いた4年の池田です。
皆さんお元気でしょうか?
私は元気です。
最近なにもしてなくて話すネタがなくて困ってます。今回はしょうがないで最近の私の恋愛事情について話そうかなと思います。

皆さんにはお話ししていなかったですが僕は先日ブログに書かせていただいた彼女にフラれました。あれはクリスマスの2日前のことです。
私は中山競馬場のゴール盤の前彼女と待ち合わせしてました。3万円分の馬券を握りしめて
しかし、大好きな彼女アイちゃんは来ることはありませんでした。

まさかの9着、、、

代わりにリスグラシューというブサイクな牝馬が優勝して僕たちの恋愛に終止符が打たれました。

それから私は彼女のことを忘れようと必死で練習に打ち込みました。サンドバッグをあの馬面に見立てて叩く日々。そんな折にまさかのコロナウイルスの影響で部活の自粛。辛いことは続くもんですね。そんな中でも競馬は自粛することなく開催され続けます。家に篭る生活でやることもない中競馬中継を見ることに楽しさを見出してました。

そんな悶々とした日々を過ごしていた中、まさかのニュースが飛び込んできました。アーモンドアイのヴィクトリアマイル半年ぶりの参戦。
今週末僕は大好きなアイちゃんと再会することになりました。
しかし私には裏切られたトラウマがまだ払拭できません。彼女のことを考えるたびに中山の坂を一頭だけ登りきれず他の野郎どもに抜かされた姿がフラッシュバックします。だけど1度だけ彼女のことを信じてみようと思ってます。復縁することを願って。

長々となりましたが私は今回もアーモンドアイにかけようと思います。東京マイルなら去年の安田記念で見せたような末脚がまた見ることができるでしょう!しかし、出遅れたり前が止まらない可能性もあるので馬券を買う時は自己責任でお願い致します。
皆様アーモンドアイと復縁出来るのか!?関係者の方々には僕達の恋を温かい目で見守っていただきたいと思います。

長文失礼いたしました。
次はブリジストンこと石橋くんです。
posted by 慶應ボクシング at 16:02| ブログ