2016年05月30日

新入生自己紹介 江嵜歩人

今回ブログを担当させていただきます、1学年で最も爽やかな法学部法律学科1年の江嵜歩人(エサキトト)です。

おそらく世界、いや歴史上で同姓同名の人間は存在しないであろう私ですが、この慶應義塾大学に入学した経緯も他の生徒とは一風変わっています。実は、私は去年まで早稲田大学国際教養学部という所に在学していまして、今年の『再受験』によって塾生の一員となりました。何故私は大学を変えることになったのか。それは簡単に言ってしまえば、『サボり過ぎて、留年することになった』からです。実際、早稲田大学国際教養学部は授業の約8割が英語で行われる上に、1年間の海外留学が必須となっており、その過酷さから毎年多くの退学者や留年を出しています。私はその内の1人になってしまった訳です。それ故に両親にもかなりの負担をかけてしまいました。

そして今、2月の受験を経て、私は本塾の学生並びに体育会ボクシング部の一員となりました。ボクシング部に入部したのは、去年までの怠惰な自分を『叩き直す』ためでもあります。その目標を達成するためにも日々精進しますので応援よろしくお願いします。


次のブログの担当は、ものまねの達人、岡野壱成くんです。
posted by 慶應ボクシング at 18:03| ブログ

2016年05月27日

新入生自己紹介 井上慈元


今回ブログを担当させていただきます総合政策学部1年 井上慈元です。

私は漫画「はじめの一歩」に影響を受け、中学2年からボクシングを始めました。そしてボクシング強豪校、広島県広陵高校に進学し、高校2年の春、全国選抜大会に出場しました。

ボクシングを始めて、今年で6年目になります。パンチを受けすぎて、そろそろパンチドランカーになりそうなので大学からは打たせずに打つボクシングを徹底していきたいと思います。



5月11日からリーグ戦が始まりました。今週には、平国戦があります。皆様、ぜひとも後楽園ホールに足を運んでいただき、ナマのボクシングを体感してください。テレビで見るのとはまた違う臨場感、興奮が味わえます。




次のブログの担当は1学年の中で1番爽やかだと噂の江嵜くんです。




posted by 慶應ボクシング at 11:18| ボクシング

2016年05月25日

新入生自己紹介 泉舜也

本日のブログを担当させて頂きます法学部法律学科一年の泉です。

僕は中学、高校をスポーツの盛んなニューヨークで過ごしサッカーを始めとする様々なスポーツを経験してきました。高校時代のあだ名はパッキャオとご紹介預かりましたが、ボクシングは僕にとって初めて挑戦するスポーツです。しかしもうすでにこのスポーツに魅了されています。野蛮と思われがちなこのスポーツはどのスポーツに比べてもフェアであると同時にこんなにも日々の練習が試合に顕著に出るスポーツはないことを毎日しみじみと感じております。

これから多くの方々にボクシングの魅力を伝えられるよう精進して行きたいと思います。暑苦しくなってしまいましたがこれで自己紹介とさせていただきます。

次のブログを担当するのはクールに見えてボクシングに対する想いは誰よりも熱い井上慈元君です。

posted by 慶應ボクシング at 09:44| ボクシング