2017年03月23日

ゴールデンエイジの卒業


こんにちは、マネージャーの吉田です。

3月といえば別れの季節ですね。
ボクシング部は最大の別れを迎えようとしています。

今年の卒業生である4年生の4人とのお別れです。
早慶戦後にとっくのとうにお別れをしているのですが、いざ卒業されるとなると非常に寂しいそうです。みんなが。

今日はそんな4年生をご紹介させて頂きます。ちょっとながいです。

IMG_3247.JPG
副将の木村さんです。
長身でリーチも長く、まさに恵体の持ち主で、他大学の強豪選手も恐れ戦く木村さんは、理工学部の研究室で忙しい中、部活にも一生懸命打ち込んでらっしゃいました。
実は先日行われた追い出しコンパにも、研究室が長引いてしまったそうでご欠席されていました…。
(プレゼントがあるのでぜひ部室にいらしてくださいね!)
飲み会ではフラフラになる場面もあり、同じ副将の志門さんとのAEDコントがおもしろかったです。
普段は寡黙でクールなのですが、2人で話すと、素敵な笑顔を交えながらお話をして下さる先輩でした。

IMG_3226.PNG
副将の梅津志門さんです。
見た目はファンキーで、ほっとくとラップを始めるザ・ハーフの方ですが、
中身は哲学的に物事を考えたり、大学院進学を果たすなど、アカデミックな一面もあります。
部活ではムードメーカーでした。練習中のインターバルに、
勝ち名乗りのアナウンスをしてくれ、
と突然申し付けられた際には戸惑いましたが、
これで勝つイメージができた!と仰る姿と、他の部員が盛り上がる光景を見て、これがチームを勝利に導いているんだなと思いました。
入部した日から誰をもファミリーのように素敵な笑顔で迎え入れて下さる温かい先輩でした。


IMG_3231.JPG
主務の岩田さんです。
立てばボクシング部、蹴ればサッカー部、走る姿は陸上部、とはまさに岩田さんのことです。
2年生の後半からトレーナーを始め、一心に選手のサポートに努めて下さいました。走ると選手よりも速くて、転部してもどこでも活躍できそうなパワフルさも兼ね備えてらっしゃいます。
去年のリーグ戦では、就職活動真っ盛りの時期にフライ級まで落とし(170cm以上あります)、平成国際大学のランカーと戦い抜きました。チームの勝利のため、選手のためなら身を粉にする熱い先輩でした。
一方主務として、素敵な笑顔で愛のむちを後輩にたくさん叩いてくださいました。未熟者の私がミスをする度に、岩田さんは叱咤激励して下さり頑張れました。
縁の下の力持ち、闘う主務とは岩田さんのことです。

IMG_3224.PNG
最後は主将の田中和樹さんです。
確かな実力とカリスマ性で部を牽引する姿はまさに理想の主将でした。
1年生の頃からエースとして活躍され、2部昇格を一翼を担い、最後の早慶戦では、長年のライバルである早稲田の主将の首を取り、有終の美を飾りました。
大学からもその活躍を認められ、今年度小泉体育努力賞を授与されます。
何事にもストイックで、お酒にもストイックな一面もあり、卒業後もお酒を飲むお仕事に就かれるそうです。
プロへ転向しても活躍できる程の実力の持ち主ですが、その素敵な笑顔のファンたちに惜しまれながらボクシング界から去る姿はさながら往年の銀幕のスターです。

みなさん本当に個性的で、今後の人生で彼ら程の個性的な人に出会えるか不安になるくらいです。
4年間ないしは7年間お疲れ様でした。
卒業後も丸くなることなくご活躍ください。

さて、リーグ戦まで残り2ヶ月を切りました。
今回ご紹介した方々はもういらっしゃいませんが、
そのDNAを受け継いだ後輩達が活躍しますので、ご期待くださいませ。

IMG_3230-44d6e.JPG

posted by 慶應ボクシング at 08:24| ブログ

2017年03月20日

唐津くん

今日のブログは3年マネージャー田中が書かせていただきます
毎回ブログは部員の紹介をしようと心に決めているので、今回も部員の紹介をさせていただきます

2年生の中で唯一同じ学部の
唐津 捷大(ショウタ)くんです!
下の写真の彼です!
IMG_9620.JPG
最近は第2回ゼミ試に向けて邁進中の唐津くんは、ボクシング部の中でも唯一の経歴の持ち主です。それは1年生の時は航空部に所属していたことです
ボクシング部には2年生の夏過ぎから入ったわけですが、すごく明るい感じで、誰とでも仲良く話せる雰囲気を持っていて、今や部活に必要不可欠な存在です

航空部の皆さんとの仲が良いそうですが、ボクシングへの転向を決めた彼は、日々強くなるため、みんなと練習に励んでいます!

色んな人がいる楽しい部なので、新入生の皆さんも、何か新しいことを始めたいなと思ってる皆さんも選択肢の一つにボクシング部を入れてみてはいかがでしょうか。
posted by 慶應ボクシング at 13:54| ブログ

2017年03月15日

ツムツム

こんにちは!



更新が遅れてしまい申し訳ございません。



 



理工学部3年の徳山です。



先週の金曜日に成績発表があり無事に進級が決まったので今はとてもほっとしています。



大学生活最後の1年はボクシング以外にもいろいろなことに挑戦したいですね!!



 



さて今回のブログですが、あまりにもネタがなかったので、僕がボクシングを始める前からハマっているツムツムについて書きたいと思います。



 



皆さんはツムツムというアプリをご存知でしょうか?



正式名称は『LINE:ディズニーツムツム』で、制限時間内に同じ種類のキャラクターのツムを3つ以上つないで消していくというものです。



このアプリですが、ただのゲームと侮ってはいけません。「気力」「体力」「知力」すべてが揃わなければハイスコアは出せず、課題意識と目標意識をもって取り組まなければ成長は望めません!!



また、コンディションも非常に重要で体調が悪いときや疲れているときはなかなかいいスコアが出ません。



 



もはやゲームではなく、スポーツといっても過言ではないでしょう。



 



現在、私は「3千万点突破」という目標を掲げ、時間を見つけては日々ツムツムに励んでいます。

最近では、同期の杉山もこのツムツムにハマったようで先ほどもツムツムのコツをラインで聞いてきました。



 



ぜひ皆さんもツムツムを始めてみてはいかがでしょうか。




posted by 慶應ボクシング at 00:05| ボクシング