2018年09月14日

オフ期間

4年、ミドル級の林です。

夏休み長期オフを満喫していました。

先日、そのオフを利用して北アルプスにある標高2700mの唐松岳という山に登頂してきました。


東京から4時間ほど車を走らせ、唐松岳についたとき私はあることに気づきました。

自分が登山を舐めきっていたことにです。


その日はあいにくの雨で、周りの登山者はmontbellnorthfaceなどの防寒具を身につけ登山靴を履いて本気モードでした。

そんな中、登山に対して何も知識がなかった私はただ一人Zaraの短パンにスニーカーという格好でした。

結果として登りきることはできましたが、頂上の気温は6度、天気はあいにくの雨というコンディションの中での私の格好は自殺行為に近く、山小屋の管理人には本気で呆れられました。


次こそはしっかりと準備して、また別の山に登りに行きたいと思います。


箇条書きのような文章になってしまってすみません。

次は矢野お願いします。

posted by 慶應ボクシング at 10:40| ブログ