2019年02月02日

Google home miniの感想

■Google home miniの感想
さて、このブログで私はいつもAIについて書いている気がしますが、今回はGoogle home miniを紹介をします。

Google home miniはスマホを購入した際に特典として付いてきました。最初こそ、音楽を流したり、天気を聞いたりしてはいたものの、他に用途が浮かばず、しばらく放置していました。

ふと思い出して、Google home miniの好みを全然知らないことに気が付き、早速質問してみました。


・好きな国は?
→色んな国に行ったことがあります。
・好きな色は?
→赤、緑、青、黄色。グーグルの色です。
・好きな動物は?
犬が好きです。とても可愛いです。
・好きな料理は?
→中華まんです。ピザまん、あんまん、カレーまん。色々な味が楽しめます。

最初は無味無臭な回答でしたが、後半はなかなかに興味深い回答を見せてくれました。


■今欲しいスマートスピーカー
現在日本のスマートスピーカー普及率は5%ほどですが、着実に数を増やしています。
そうすると、現在デジタルネイティブと呼ばれている世代がいるように、スマートスピーカーが生まれた時からある『スマートスピーカーネイティブ世代』が誕生することになりますね。

その子供の質問にどれだけ面白く返答出来るかというのは、より生活に溶け込む、また子供の知的欲求を育てるという点で重要になってくると考えます。

そこで、私が現在注目しているのは、このAIにキャラクターを組み込む技術で、海外/日本のアニメオタクがその完成を待ちわびているそうです。確かに、キティちゃんがコンビニまでの道のりをりんご何個分かで教えてくれたらなんだか面白い気がします。

慶應の真ん中に、諭吉先生のスマートスピーカーを設置して、慶應の歴史なんかを話させたら、人気者になりそうです。



さて、次回は早慶戦前に彗星のごとく現れた佐藤玲奈ちゃんです。
posted by 慶應ボクシング at 16:23| ブログ