2019年07月07日

新入生自己紹介 中林丈

はじめまして、今回ブログを書かせていただきます、文学部1年の中林丈(なかばやし じょう)と申します。出身高校は慶應藤沢で、硬式野球部に所属していました。今日ついに神奈川県でも高校野球の予選が開幕しましたね。僕の高校は一つ勝てば、TVKで放送されるとか…。とにかく頑張って欲しいです。

さて、僕がボクシング部に入部した理由について書かせていただきます。
僕自身、ちょうど一年前に高校野球が終わった時は、もう大学ではスポーツをしないつもりでいました。自分のレベルでは大学の野球部でプレーすることは不可能だろうし、野球以外に特に熱中できるものもないだろう、と考えていました。しかし、4月にボクシング部の練習を友達とのぞいた時、素直に『自分もやってみたいな』と思いました。体験練習にも顔を出し、ボクシングをしていくうちに、『もっと上手くなりたい』と思うようになりました。野球をやっていた時以来の感情でした。

僕は正直、とかく運動神経が良いわけでもないですし、センスがあるわけでもありません。でもだからこそ、怠けずに必死に練習して、チームに必要な存在になろうと努力をしようと思います。
四年間辞めずに頑張りますのでよろしくお願いします。

次回のブログ担当は、優しさあふれる韓国からの留学生、Nick君です。



iPhoneから送信
posted by 慶應ボクシング at 20:59| ボクシング

2019年07月01日

新入生自己紹介 鈴木豪








初めまして、今回ブログを書かせて頂きます、慶應義塾高等学校出身、経済学部1年の鈴木豪です。




僕は小中9年間で野球、中高6年間で陸上短距離をやっていたため、格闘技を専門とするのは今回が初めての挑戦です。


そんな中ボクシング部に飛び込んだきっかけは沢山ありますが、部の雰囲気にとても魅力を感じたことが大きかったです。100人単位で活動している部活もある慶應義塾體育會の中では決して多いとはいえない人数だからこそ、学年問わず練習中に声をかけ合ったり、指摘し合っている風景がとても印象深く、この部活に入りたいと思いました。


まだ先輩達と共に練習できる段階に達していませんが、1日でも早くボクシング部の輪に入って切磋琢磨できるように頑張ります。


宜しくお願い致します。




次のブログは、ストイックに練習をこなし、1年を引っ張ってくれている中林君です。

posted by 慶應ボクシング at 00:00| ボクシング