2020年06月29日

明日こそ髭剃ります。

こんにちは。

外出自粛に伴い髭剃り自粛中の成澤です。

 

私事ですが先日、マンガ恐怖症を克服しました。

 

漫画より小説だろ キリッ

というスタンスだった私が漫画を読むようになったのは、まさに外出自粛が引き起こした改革に他なりません。

 

なぜマンガ恐怖症だったかはさておき、

通学時間に小説を読むことが習慣だった私は、

外出自粛に伴い小説は一旦休憩、

自宅に長いこと放置されていた漫画に手を出すことになりました。

 

読んだ作品は、国民的な人気を誇る

海賊漫画と、大金持ちの学園ラブコメの2つです。

どちらも、とてつもなく面白いです。

 

後者はドラマの印象と少女漫画であることのイメージが強く、読み始め多少の抵抗はありましたが、ギャグ要素も強く、キャラクターが魅力的なため、どんどん引き込まれていきました。next seasonの作品も出ていたようなので、そちらも読みたいと思います。こちらはなぜか少年漫画に分類されているらしいので、安心して読めそうです。

 

また、最近は英語のスピーチの視聴にもハマっています。

こちらは、スティーブ・ジョブズ氏の有名なスピーチですが、高校生の頃から繰り返し何度見ても感銘を受けます。

 

https://youtu.be/UF8uR6Z6KLc

 

変わることができるのは人間の良さ。

世界が今までとは違った生活を余儀なくされている今こそ、

オンライン上での活動や書物を通じて、見ることのできる世界を広めていきたいと思います。

 

という内容を書いたのはもはや2か月近く前。髭は剃り、漫画も全く読まなくなりました。漫画を読みこむ生活は非常に良い経験でした。

いまは日々、課題に追われています。

学生は本来、課題に追われるのではなく、課題を追い続けるべきだと思います。与えられた課題はそつなくこなし、自らの意志で設定した課題に思い切り取り組むことが私の目標です。これを実現するためには、与えられた課題と自分が設定した課題との関連性を理解するか、圧倒的な処理能力で与えられた課題をこなしていくかのどちらかだと思います。与えられた課題を切り捨てるほどの自信が自分にはないので、やるかやらないかもたつく時間で課題を処理し終えるような力を身につけたいです。これはあくまで理想像です。積もり積もった課題の山が私の実力を物語っています。しかし、自分の理想の姿に少しでも近づくべく、この課題の山をコツコツと崩していきたいと思います。その過程で本質を見抜き、山を飛び越えられるようになることを信じて。

 

次回のブログ担当は、歩く筋肉図鑑こと文学少年野澤くんです。

posted by 慶應ボクシング at 10:36| ボクシング