2020年08月04日

上杉達也

塾高ボクシング部2年、山ア博雄です。

ボクシングは高校から始めました。ボクシングを始めた理由は競技時間、練習時間が短いこと、他のどの競技よりも身体が鍛えられそうだと思ったこと、などいくつかあります。ですが、1番の理由は漫画「タッチ」の上杉達也がノリで入部したボクシング部で自由度の高い生活を送っていたので、試しに僕も行ってみようと仮入部をして、なんとなく雰囲気が良かったのでボクシングに賭けてみた、です。そんな流れで1人でフラッと入部したボクシング部なので同期が少ないなど不満な点もありますが、今のところ楽しめているので間違った選択ではなかったと思います。これからも楽しめるように、自分の選択の正しさを証明するためにも頑張っていきたいです。

posted by 慶應ボクシング at 11:25| ボクシング