2018年02月14日

要するにアジア最高

今回のブログは経済学部四年古山貫太郎が担当致します。

引退してからというものの、旅行に飲み会に明け暮れる毎日でありまして、お陰様で体重も75キロに到達致しました。
しかし、そんな遊んでばかりの毎日からも考えさせられる事が沢山あります。

昨日まで私は1ヶ月間東南アジアを回っていました。行ったことのある方は分かると思いますが、簡単な日本語を喋る現地の店の人が結構います。
” しゃちょさん、ここ安いよ〜”
” しゃちょさん、かわいい子いるよ〜”
” OK、2000でいいよ〜、特別だよ〜”
など、結構しつこく絡んで来ます。中にはケツを叩きながら言ってくるツワモノもいます。どれももちろん商売絡みの会話です。


生活がかかってるし、しょうがなく勉強してるのかなーと私は考えていました。
何故なら私は英語の勉強が好きではないからです。
しかし、タイのパッポン通りでこんな場面に出会いました。

IMG_4899.JPG

忙しい接客の合間に、会話帳の例文を必死に復唱していたのです。
その姿に驚いた私は、何故そんなに学ぶのか気になって聞いてしまいました。
そしたら、”楽しいから勉強するんだよ”
との驚きの答えが返って来たので、その後行ったマッサージ屋の姉ちゃんにも聞くと、
外国人と話すのが楽しいんだよって目を輝かせて答えてくれました。
やっぱり、何かを純粋に楽しみながら吸収しようとしている時は1番伸びるんですよね。
同じ事をやっていても成長スピードが違います。
私も現役時代1番成長したなと感じる時は、どんなきついメニューでも全く苦じゃないし、むしろ楽なメニューの時に物足りなさを覚えるくらい楽しんで練習できていました。

今ボクシング部の練習は相当キツイですが、現役のみんなにも、今のメニューの中で自分なりの楽しさを見つけて、どんどん強くなって欲しいと思います。

私も4月から社会人になります。
今とは全く違う生活が始まるので、戸惑う事も多いと思いますが、純粋に楽しんで、なんでも吸収してやろうという気持ちで頑張りたいと思います。

今までお世話になったOBの皆様、先輩、同期、後輩には心より感謝しています。
ボクシング部での経験は私の永遠の財産です。
ボクシング部で学んだ事を活かして、社会に出てからも頑張ります。

纏まりのない文章となってしまいましたが、
要するに、アジア最高です。
ありがとうございました。
posted by 慶應ボクシング at 22:20| ブログ