2018年09月30日

新入生自己紹介 田原靖久

はじめまして。
今回ブログを担当させていたただく商学部1年の田原靖久(たはらやすひさ)です。
出身高校は中野・宮地と一緒で慶應義塾高校でした。高校時代は塾高ボクシング部として、日々必死に練習していました。

経験者ですが夏からの入部になった理由は、高校引退後から肉体改造のためゴールドジムに通っていて体重を増やしすぎてしまったためです。高校最後の試合はライト級(59s)で出場しましたが、筋トレの毎日を送っていた結果、73sまで増えてしまいました。ジムではウェイトトレーニングばかりやっていて、走ったりバイクを漕いだりしていなかったため体力がなくなってしまいました。このままでは大学の練習が危ういと思い、少しばかり体重を落としてから入部しようと決めました。そのため夏からの入部になりました。

大学でも続けようと思ったのは、やはり高校時代にあまり勝つことができなかったことが心残りだったからです。またボクシングというスポーツが大好きという気持ちが強かったというのもあります。そのため日々の練習で、体力・技術・精神ともに成長していきたいです!


次のブログ担当は、元塾高ボクシング部キャプテンで、ともに青春を謳歌した宮地君です。お楽しみに。
posted by 慶應ボクシング at 17:34| ボクシング