2019年06月16日

新入生自己紹介 久我真央

はじめまして。

今回ブログを担当させていただきます経済学部1年の久我真央(くが まお)です。
出身高校は慶應義塾高等学校で、高校では軟式野球部に所属していました。

軟式野球と硬式野球の違いは何かと言われることがあります。主な違いは、使用するボールです。硬式はプロ野球や甲子園などで目にする赤い縫い目でおなじみのボールです。軟式はゴム製の柔らかいボールです。ボールの性質上、遠くへ飛ばなかったり、バウンドがはね守備が難しかったりするため、相手の裏を読む走塁や小技が魅力でもあります。硬式野球は人気がありますが、軟式野球にも魅力はあるので是非一度見に行ってみてください。

本題のボクシングの入部理由について書きたいと思います。
高校での部活生活が終わった時に、大学では新しいスポーツをはじめようと思っていました。ボクシングに対しては、父親が家のテレビでよく格闘技を見ている事もあり、興味があったためチラシをもらい体験入部に行き、そこで先輩方のハードな練習風景を見てかっこいいなと思い、入部しようと決断しました。

初心者ではありますが、精一杯努力をして少しでも部の力になれるよう頑張っていきたいと思います。

次のブログ担当は、空手経験のある蔵前君です。
posted by 慶應ボクシング at 23:14| ブログ