2019年08月17日

新入生紹介 増田賢人


はじめまして、今回ブログを書かせていただきます、慶應義塾志木高校出身、商学部1年の増田賢人です。

僕の身の上話をさせていただくと、僕は小学校1年から高校3年までガチガチの熱意とともにサッカーに打ち込んできました。そのため、当然大学でもソッカー部に入ろうと、春休み入部テストまで受けて本入部直前のところまでいきました。しかし、大学では新しいことを始めてみたいという思いが強く、入部を辞退しました。これは人生で最大の決断でした。

そこでなぜ僕がボクシング部への入部を決めたかというと、もともとテレビで井上尚弥選手が活躍していたのを見て、漠然とした憧れがあったということが大きいです。

最近、部活では実践的な対人練習が増えてきて、先輩にタコ殴りにされる日々が続いています。しかし、初心者であるがゆえに反撃出来たときや、自分の成長を感じられたときに大きな充実感を得ることができます。
ゆくゆくは後楽園ホールのリングにに立って勝利を掴むことができるように、日々の練習を怠るず精進していきたいと思います。

iPhoneから送信
posted by 慶應ボクシング at 15:06| ボクシング