2020年03月18日

no-title


法学部4年の相馬です。



最近仲良くしていた留学生の帰国ラッシュが続いています。

特にこないだ帰ったラオスの留学生はかなり仲良く、飲みにも行っていたため、別れがこの一年くらいで一番寂しかったです。

春は出会いと別れの季節と言いますが、まさにそうですね。実感しています。


さて、本題ですが、ボクシングについて書くより、前の2人を踏襲して割と自由に書いてみたいと思います。先日、仲良くしている内定者2人と京都旅行に行き飲み歩きをしたので、僭越ながら個人的にオススメのお店を3つほどこの場をお借りしてご紹介したいと思います。


なお、自分は中学の修学旅行ぶりに訪れたのでかなり新鮮な旅行でした。



1. たつみ

立ち飲みスペースと座りが入りまじった大衆的なお店。料理とても美味しかったです。


2. nokishita711 gin & cocktail labo

 めちゃめちゃ怪しい感じの、クラフトジンのお店です。とにかく内装も怪しいし友達の頼んだカクテルは土が飾りで入っているような凝りっぷり。


 3.凛ト

バー。カウンターから賀茂川が見えます。マスターやバーテンダーさんが非常に良い人でした。一番居心地良かったです。



森見登美彦『四畳半神話体系』『夜は短し歩けよ乙女』とかが好きな方は特に楽しめるかもしれません。京都はバーがそれはそれはたくさんありました。


駄文長文申し訳ございません。

最後になりましたが、関係者の皆様ありがとうございました。


posted by 慶應ボクシング at 00:21| ボクシング