2020年06月06日

日和

平素よりお世話になっております。
ついに最高学年となりました、高校コーチを務めさせて頂いております大縄です。

自粛期間を皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。
私は専らランニングと筋トレをして脂肪がこれ以上つかないよう努めています。最近は自然を感じられるとても良いランニングコースを見つけたので、普段浴びることのできない外の空気を存分に感じつつランニングに勤しんでいます。風景を載せておきます。
かと言って夜な夜なお腹が空くと夜食を食べてしまうので意味ない部分もあるのですが。
とにかく今後も自粛しつつ現体重を維持出来るように精進して参ります。

最後に御拝読有り難うございました。
皆様くれぐれもお身体にお気を付けてお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。(新型コロナにはとくに)

S__66191400.jpg

次は高校随一の前手使いである岸田です。
posted by 慶應ボクシング at 10:58| ブログ

2020年06月03日

変わった趣味

初めまして
総合政策学部1年の大中勇輝と申します。私は塾高出身で高校でボクシングをしておりましたが、眼窩を怪我してしまい大学ではトレーナーをしようと考えております。何卒よろしくお願いします。
さて、今回のテーマのおうち時間ですが、普段からしている勉強やボクシングの動画を見ることはもちろんのこと、最近は人体についてずっと調べております。
人体といっても臓器ではなく骨格についてです。とくに手の平の骨をずっと見ております。手の平というのは8個程の石のような形状の骨が繋がって成り立つもので、そのために手の平は曲げることができます。
しかし、自分の意識で複雑な動きができるわけでもないし、手の平を構成する一つの骨に血流がいかないことで骨の腐食が起こるキーンベック症というのもあり、人体とはすべてうまくいくとのなく、ある一面を無駄にしてまで得るものが進化によって無駄になるところが面白いなと感じております。このように自分を透視しているかの感覚を楽しんでいます。

次回は高校時代の恩師で名前の似ている大縄になります。
posted by 慶應ボクシング at 16:17| ブログ

2020年05月24日

国際男児

【都立国際高校の男子が踊るソーラン節"国際男児"がすごい】

こんにちは。
今回ブログを担当させていただきます。経済3年の上田です。

私の母校、都立国際高校では文化祭にて高2男子が有志団体、通称”国際男児”を結成し、ソーラン節を披露する伝統があります。

私はかつて14代目の副総長を努め、そこでみんなと「歴代最強」を目指して練習に励んだ日々は今でもとても良い思い出です。

このソーラン節ですが、実はただのソーラン節ではなく、とてもカッコよくアレンジしてあるんです。
気になる方はぜひ下のURLをクリック!

https://www.youtube.com/watch?v=TVZ-enDU5yI

男女比率が1:4である国際高校で、普段は大勢の女子に隠れている国際ボーイズですが、このソーラン節を踊る日に限っては黄色い声援に包まれ、多くの男子がそこで人生のピークを迎えます。

また、国際男児は文化祭に向けて夏休みを丸々費やすため、各メンバーが部活の合間を縫って参加してくれたりなど、元々少数の男子たちの距離をさらにグッと縮めてくれる国際高校ならではの素晴らしいイベントだと思います。

もちろん全てがうまくいくはずもなく、衝突などもありましたが、やっぱり一つの目標に向かってみんなで頑張る、そして最後にそれを成し遂げたときの達成感はまさに青春そのものでした。

今年で19代目を迎える国際男児ですが、今後もこの伝統が続いていってほしいです!

追記:
【ソーラン節ダイエット】

なんとこのソーラン節、本気で踊ると相当なダイエット効果が見込めます。
屈伸以外に背筋や腹筋、二の腕付近を鍛える動きもありますし、ヨガのように筋肉を伸ばすような動きもあるのでまさしく全身痩せに繋がるエクササイズと言えますね!
特に、身体をひねる動作が多いので、腰回りが気になる方にはおすすめです。

私も最近コーチ陣に体重の増加を指摘されたので、早速このソーラン節ダイエットに励みたいと思います。

S__194543628.jpg

S__194543630.jpg

次回は、孤高のウィングスパイカー宇対瀬くんです。
posted by 慶應ボクシング at 14:40| ブログ