2018年04月17日

自己紹介


はじめまして。
今年の2月に入部しました、文学部2年
民族学考古学専攻の本橋怜子(もとはしれいこ)です。

本日は私がボクシング部に入部した経緯についてお話ししたいと思います。

1年の時友人に誘われてサークルに入ったのですが興味がないものだったため、全く行っていませんでした。
適当に授業を受けて、バイトに行き、というグダグタした大学生活にどこか満たされない思いを感じていました。

そんな時秋学期から履修したボクシングの授業が始まりました。こちらも友人に誘われて取った授業でしたが、今まで縁のなかったボクシングはとても面白いものでした。

この2つの状況が重なった結果、ボクシングのマネージャーを始めよう!という決断に至りました。
忙しくはありますが優しく面白い先輩方や、
クセしかなさそうな同期に囲まれて楽しく過ごしています。

私は実際にハードな練習をこなすわけではありませんが、マネージャーとして部の皆さんになにか貢献出来る存在になれればと考えています。まだまだ未熟者ですが何卒よろしくお願い致します。




【番外編天使

皆さんは民族学考古学と聞いて何を思い浮かべますか?説明したいのですが私もまだあまり理解していないので慶應文学部のホームページをご覧下さい。
誰かと話している時に民考専攻というと、
大体の人はちょっと鼻で笑うので悲しい本橋です。

先日の民族学考古学研究法の授業では、
国土地理院が設置する水準点と呼ばれるものを探しに三田の街へ繰り出しました。
日本には日本水準原点や日本経緯度原点というある一点が存在します。この原点をもとに海抜や緯度経度を設定します。
しかし一点だけでは意味がないので、原点から水準点を作りその水準点からさらに水準点を作りという方法で、地方へと広がり、日本全国を網羅し、様々なものの基準となっているようです。

つまらなさそうと思われるかもしれませんが
シュールすぎて一周回って面白かったです。
皆さんが普段利用している道路にもあるはずなので機会があればぜひ探してみてください。
E78AEDA1-CF74-405A-9487-E49DF295E6B2.jpeg

posted by 慶應ボクシング at 13:42| ブログ

2018年04月11日

自己紹介

はじめまして。
今年の2月に入部しました、新2年の野田祐太と申します。学部は環境情報学部です。
高校まで野球を続けて、ポジションはセカンドでした。父が慶應體育會野球部に所属していたため、大学の體育會にずっと興味がありました。なぜ、ボクシング部を選んだかと言うと、小さい時にk-1を見てかっこいいなと思い、その感情は消えず、いつか格闘技に挑戦したいと考えていたからです。好きな選手はマークハントです。
初心者ですので、まだまだ基礎練習ばかりですが、いち早く皆に追いつけるように精進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。
posted by 慶應ボクシング at 11:53| ブログ

2018年03月17日

東京に家を持とう

みなさんこんにちは。
ついに杉山の登場です。
4年ブログも残すところ私とオリシキだけになりました。
たぶんオリシキが感動的な内容でラストを締めくくってくれると思うので私はいつも通り図々しくやらせてもらいます。

最後のブログに書きたいことは2点あります。
1つが後輩たちへのメッセージ、もう1つが支えてくれた方々への感謝です。

私が4年間で1番印象に残っている試合が2年前の早慶戦、私が早稲田の赤井主将に敗北した試合です。自分の負けでチームの敗北が決まり、監督にはもう団体戦では使わないと言われました。あの試合は自分でもトラウマレベルで苦い思い出になっています。私は3年に上がってからは団体戦ほぼ負けなし、個人でも関ブロまで進みましたが、原動力はあの敗北の恐怖です。インターバルのときもバック連打のときも佐藤さんミットのときも、きついときはそれを原動力にやってきました。たぶんそれぞれに自分を奮い立たせる原動力になるものがあると思います。きついときや折れそうになったときはそこに立ち返ってモチベーションをキープして欲しいです。
私自身ボクシング部の4年間振り返ったときにもっとやっとけば良かったっていう後悔の方が多いです。無理だとは思うけどそう思わないくらいにみんなにはやりきって欲しい。今年は日体倒せばやり切った感出そうだよね。仕事の都合上見に行けるかは分からないけど期待しています。

私は4年間選手として自分が試合に勝つことを1番に考えてきました。私が何も考えずにボクシングに打ち込むことができたのも、佐藤監督、コーチの方々、ボクシング部三田会の支えがあったからだと思います。またトレーナー、マネージャー、主務主将にも感謝しています。全く仕事をしない副将で申し訳ありませんでした笑。今年からは私が某不動産会社でがっつり稼いでOBとして現役のみなさんを支援したいと思っています!
たまに差し入れ行きます。

長くなってしまったのでこの辺で終わりにします。
最後まで付き合っていただきありがとうございました!
東京に家を持とう。
posted by 慶應ボクシング at 14:43| ブログ