2020年03月29日

お世話になりました。

ご無沙汰しております、この度商学部を卒業しました矢沢です。
卒業、卒部に際して最後のブログをなるべく簡潔に書かせていただきます

ボクシング部で過ごした年月は本当に僕を成長させてくれました。みなさんご存知の通り僕はクソ強い選手にはなれませんでしたが、精神的な部分や考え方に関してはかなり大人になったと自負しています。

今後は極力腹が出ないよう、そして慶應ボクシング部の名の恥じぬよう立派な社会人になれるよう努力したいと思います。


最後になりましたが、、部を支えて下さった三田会OBの方々、僕にボクシングを教えて下さったコーチのみなさん、お世話になった先輩方、沢山辞めていった同期のみんな、後輩たち、本当にありがとうございました。
posted by 慶應ボクシング at 11:46| ブログ

2020年03月18日

no-title


法学部4年の相馬です。



最近仲良くしていた留学生の帰国ラッシュが続いています。

特にこないだ帰ったラオスの留学生はかなり仲良く、飲みにも行っていたため、別れがこの一年くらいで一番寂しかったです。

春は出会いと別れの季節と言いますが、まさにそうですね。実感しています。


さて、本題ですが、ボクシングについて書くより、前の2人を踏襲して割と自由に書いてみたいと思います。先日、仲良くしている内定者2人と京都旅行に行き飲み歩きをしたので、僭越ながら個人的にオススメのお店を3つほどこの場をお借りしてご紹介したいと思います。


なお、自分は中学の修学旅行ぶりに訪れたのでかなり新鮮な旅行でした。



1. たつみ

立ち飲みスペースと座りが入りまじった大衆的なお店。料理とても美味しかったです。


2. nokishita711 gin & cocktail labo

 めちゃめちゃ怪しい感じの、クラフトジンのお店です。とにかく内装も怪しいし友達の頼んだカクテルは土が飾りで入っているような凝りっぷり。


 3.凛ト

バー。カウンターから賀茂川が見えます。マスターやバーテンダーさんが非常に良い人でした。一番居心地良かったです。



森見登美彦『四畳半神話体系』『夜は短し歩けよ乙女』とかが好きな方は特に楽しめるかもしれません。京都はバーがそれはそれはたくさんありました。


駄文長文申し訳ございません。

最後になりましたが、関係者の皆様ありがとうございました。


posted by 慶應ボクシング at 00:21| ボクシング

2020年02月26日

最後に

今回ブログを担当させていただきます佐藤仁です。

 

最後となりますが、いままで自分の趣味について書かせていただきましたので、最後も自分の趣味について書こうと思います。

 

私は音楽を聴くのが好きで、洋楽も聴きますが、主にj-popを聴きます。最近お気に入りは、Alexandrosというバンドで、「ワタリドリ」という曲が気に入っています。最近では、スバルXVのCMでも使われているので聴いたことがある方も多いと思います。私もそのCMでこの曲を知ったのですが、曲自体は2015年にリリースされたもので、youtubeの再生回数も1億回を超えており、ロングヒットしている曲だといえます。

 

また、菅田将暉の「まちがいさがし」という曲も気に入っています。この曲は実は、あの米津玄師の作った曲ということで、前回は確か米津玄師の曲を紹介させていただいたと思いますが、非常にいい曲が多く、この間も「馬と鹿」という曲が、ラグビーワールドカップで採用されており、人気の高いアーティストです。

 

Official髭男dismというバンドも気に入っていて、いちばんは「pretennder」です。このバンドはボーカルが、ピアノも演奏しており、そのクオリティーが非常に高いのが特徴です。また、ボーカル以外の三人も歌唱力があり、「stand by you」という曲の、アカペラのような、楽器はピアノだけで演奏されたものがあり、その中での4人のハーモニーは最高です。

 

 

いずれの名曲なのでぜひ一度聴いてみてください。

 

最後に、OBの皆様のご支援のおかげで充実した4年間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 

Windows 10 版のメールから送信

 

posted by 慶應ボクシング at 15:13| ボクシング