2018年04月17日

自己紹介


はじめまして。
今年の2月に入部しました、文学部2年
民族学考古学専攻の本橋怜子(もとはしれいこ)です。

本日は私がボクシング部に入部した経緯についてお話ししたいと思います。

1年の時友人に誘われてサークルに入ったのですが興味がないものだったため、全く行っていませんでした。
適当に授業を受けて、バイトに行き、というグダグタした大学生活にどこか満たされない思いを感じていました。

そんな時秋学期から履修したボクシングの授業が始まりました。こちらも友人に誘われて取った授業でしたが、今まで縁のなかったボクシングはとても面白いものでした。

この2つの状況が重なった結果、ボクシングのマネージャーを始めよう!という決断に至りました。
忙しくはありますが優しく面白い先輩方や、
クセしかなさそうな同期に囲まれて楽しく過ごしています。

私は実際にハードな練習をこなすわけではありませんが、マネージャーとして部の皆さんになにか貢献出来る存在になれればと考えています。まだまだ未熟者ですが何卒よろしくお願い致します。




【番外編天使

皆さんは民族学考古学と聞いて何を思い浮かべますか?説明したいのですが私もまだあまり理解していないので慶應文学部のホームページをご覧下さい。
誰かと話している時に民考専攻というと、
大体の人はちょっと鼻で笑うので悲しい本橋です。

先日の民族学考古学研究法の授業では、
国土地理院が設置する水準点と呼ばれるものを探しに三田の街へ繰り出しました。
日本には日本水準原点や日本経緯度原点というある一点が存在します。この原点をもとに海抜や緯度経度を設定します。
しかし一点だけでは意味がないので、原点から水準点を作りその水準点からさらに水準点を作りという方法で、地方へと広がり、日本全国を網羅し、様々なものの基準となっているようです。

つまらなさそうと思われるかもしれませんが
シュールすぎて一周回って面白かったです。
皆さんが普段利用している道路にもあるはずなので機会があればぜひ探してみてください。
E78AEDA1-CF74-405A-9487-E49DF295E6B2.jpeg

posted by 慶應ボクシング at 13:42| ブログ

2018年04月11日

自己紹介

はじめまして。
今年の2月に入部しました、新2年の野田祐太と申します。学部は環境情報学部です。
高校まで野球を続けて、ポジションはセカンドでした。父が慶應體育會野球部に所属していたため、大学の體育會にずっと興味がありました。なぜ、ボクシング部を選んだかと言うと、小さい時にk-1を見てかっこいいなと思い、その感情は消えず、いつか格闘技に挑戦したいと考えていたからです。好きな選手はマークハントです。
初心者ですので、まだまだ基礎練習ばかりですが、いち早く皆に追いつけるように精進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。
posted by 慶應ボクシング at 11:53| ブログ

2018年03月17日

4年ブログの最後です

僭越ながら4年ブログの締めくくりを務める折敷出です。
最近は日本のあちこちに行ったり海外に行ったりしたおかげで、今年も就活してなさすぎてやばいです。
決まらなかったら国外逃亡しようかと思います。


という冗談はさておき、杉山の期待に反しますが、同期のみんながボクシング部での日々を振り返って書いてくれているので、僕が殊更に書くようなことはありません。みんなが書いているようにこの部での日々はあっという間で、4年間という年数も長いようで短かったです。けれども、とても濃く、他では味わえないような充実した日々でした。週に6日も顔を合わせ、殴り合い、出稽古では一緒にボコボコにされ、試合では最高に盛り上がる。こんな体験は今後できないと思います。


この前自身のリーグ戦の動画を観ていたときに、ふと、「ああ、俺はもう後楽園にこうして立つことはないんだな」と思いました。引退を実感した瞬間です。同時に、少し寂しくなりましたね、やっぱり。 
僕はチームメイトにも運にも本当に恵まれました。曲がりなりにも主将として1年間過ごすことができたのは、確実に周りのお陰です。OBの皆様のご指導ご支援のお陰であり、同期や後輩たちのお陰です。この部で4年間を過ごすことができて良かったです。本当にありがとうございました。


最後に現役へ
俺らが、善行の3部リーグ戦を知っている最後の代だったこと。それは、素晴らしいことだと思う。次期4年生にとっては、今年が最後の後楽園になるけど、これからも後楽園で試合をし続けることができるよう、悔いの残らない日々を過ごして欲しい。必ず応援に行くよ。がんばれ。



以上、拙い文でしたが読んでいただきありがとうございます。

折敷出 陸
posted by 慶應ボクシング at 22:04| ボクシング