2018年01月09日

何となく腑に落ちたこと


 こんばんは。矢沢くんから紹介頂いた、マネージャーの渡辺です。
 明日からいよいよ授業が再開しますね。
私はすっかり休みの生活に慣れてしまったのでちゃんと戻れるか少々不安です…

 さて、私事で恐縮ですが今日は成人式に参加致しました(日を跨いでしまいましたが…)。振袖を着せて貰い、帯を締めると、私もついに成人と呼ばれる年になってしまったという実感が生まれて、少し寂しいような、気が引き締まるような気持ちになりました。

 成人式の後、中学高校での成人を祝うパーティのようなものがありました。卒業以来は全体で集まるのは約2年ぶりで、どうなるのだろうと少し緊張していましたが、実際にみんなに会うと、本当にその場にいるだけでとても幸せな時間となりました。そして、楽しかったこと、面白かったことばかりが思い出されてきて、この学校に通って本当に良かったと勝手にしみじみしていました。と同時に、少し不思議な気持ちにもなりました。というのも、その頃をよく振り返ってみるといつも何かしら学校生活に対する悩みがあって、根がネガティブなこともあり、大抵楽しいという感情よりも辛い気持ちが占めていたからです。

 そんな事を帰り道に考えていると、入学式でクリスチャンである当時の校長先生が、「この学校に入学したのはあなたちが受験勉強を頑張ったからではなく神様のおかげなんですよ元々決まっていたのですよ」のようなことを言っていた事を思い出しました。当時は理解出来ず、なんだかとんでもないところに入ってしまったなぁと思ったのですが、今日やっと腑に落ちたような気になりました。

 当時は置かれている環境に不満があったり、不安を抱えていたのに、過ぎてみてから振り返れば良いことの方が勝るというのはやはり神様が導いてくれたのではないかと、ふと考えてしまった成人式でした。

 さっきまではあんなに華やかな場所にいたのに明日は1限から必修の授業があるとはなんとも切ない現実ですね…。
 次からは四年生の最後のブログリレーとなります。



posted by 慶應ボクシング at 00:49| ブログ

2018年01月04日

2018

新年明けましておめでとうございます。
本年も弊部への変わらぬ御指導、御鞭撻のほど何卒よろしくお願い致します。


さて、偶然にも年始に順番が回ってきたので今年の個人的な抱負について書かせていただきます。

自分に厳しい人間になること、を今年の目標にしました。
自分はサボることが大好きなので、ボクシングでも練習中に手を抜いたり、勉学においても今度の進級が危ぶまれるほど授業に出なかったり、といったことがよくあります。
特に後者に関してはかなり危機的状況なので、毎日お弁当を持って朝から河合塾に通いつめた浪人時代を思い出して月末の期末試験の対策をしていきたいと思います。


(そして全力でお酒を愉しむ心も忘れずにいきたいと思っております。)




つぎのブログ担当はななこちゃんです。


DSC_2643.JPG
年末年始は真澄にハマってましたお銚子&杯
posted by 慶應ボクシング at 21:52| ブログ

2017年12月31日

愛されAIのカタチ

来年はもしかしたら副務になれるんじゃないかと、ワクワクな田村です。

今回のテーマは愛されAIのカタチです。


帰省したところ、お家にお掃除ロボット「ルンバ」が来てました。何度ぶつかってもめげない健気さ、そこはいいよってところも掃除する一生懸命さが、不器用な息子のようで母性をくすぐります。


アカデミー賞にて脚本を賞受賞した「her/世界でひとつの彼女」という映画をご存知ですか?声でしかやり取りはできないものの、ユーモアがあってセクシーなAIとのラブストーリーなのですが、これも大事な会議の5分前に主人公を起こし、「イカれてる!」なんて言われても「そうでしょ?」なんて返しちゃう魅力的なAIなのです。憎めないですね。


今はまだ何かに特化した特化型AIが主流ですが、これからは本当にドラえもんのような人間のように考える汎用AIの開発が進みます。ニュースであるように、将棋もできて、レンブラントのように絵を描いて、バッハのように作曲して、あらゆる外国語を操って、そんな人がいたら絶対かっこいいですよね!でも、そんな人から、今日はずっとダラダラしてたいな、なんて言葉を聞いてみたいと思ってしまうのは、共感し、自分と似ていると安心するからでしょうね。


以上3つの事柄から、愛されAIのあり方を見出しました。不完全こそ愛される理由。出来杉くんじゃ主人公にはなれないわけですよ。GACKTも、正解を時々迷うからこそ人気がある。欠点。これがAIが人間の共感を誘い、社会に進出するキーワードだと思います。したがって、いずれパーフェクトAIが発売されようと、私たちはその中のバグに価値を見出すんだと思います。欠点こそ、自分の価値。


頑張ります!とお伝えしたかったのに、新年早々ダメでもいいじゃない、なんて内容でスタートしてしまいました。2018年も宜しくお願いします!


はい、次は最近ビールの美味しさに目覚めた矢沢です。
posted by 慶應ボクシング at 13:11| ブログ