2017年12月12日

授業









こんばんは。


今回のブログは、理工2年の熊谷が担当させていただきます。


 


早慶戦が終わり、2017年も終わりが近づいてきました。私は宿題に追われる日々を送っています。これといったニュースもないので、今回は受けている授業を一つ紹介しようと思います。


 


「空間設計製図」という授業を取っており、現在は住宅の設計課題に取り組んでいます。住宅を建てる場所として矢上キャンパスと日吉キャンパスの間に位置する一画が指定され、課されたコンセプトを含めた設計案を考えていき、建築家の先生からアドバイスをもらいながらその案を磨いていくといった感じで授業が進められていきます。図面を書いたり、模型を作ったりするのですが、まだ慣れていないせいか作業が遅く気付いたら朝になっていたということがよくあります。大変ではありますが、とても楽しく意義のある授業ということで今回は紹介させていただきました。


 


 


次のブログの担当は佐藤くんです。


 


 




posted by 慶應ボクシング at 21:41| ボクシング

2017年12月04日

早慶戦を終えて

こんにちは。今回ブログを担当させて頂く北岡です。

先日、早慶戦があり、チームとしては慶應側が5-2で勝利し、部全体も歓喜ムードに包まれていたのですが、個人としては負けてしまったが為に、周りとのテンションのギャップを感じ、あまり喜ぶ事は出来ませんでした。やはり、チームが勝ったとしても、自分が負けてしまっているのはあまり気分のいいものではなく、団体戦は自分とチームの両方が勝ってはじめて気持ちいいものなのだなと改めて痛感しました。 その気持ち良さを味わうために、目の前の課題を1つずつ乗り越え強くなりたいと思います。


また、今回の早慶戦をもって四年生は引退だと思うと、もう慰安旅行や追いコンなどのイベントを含めても卒業まで会うのはもう数えられるくらいしかありません。ところで昔からあったかもしれませんが、今のボクシング部には各学年1〜2人で構成される縦割り班というものがあり、その中でも僕の所属してる班は他の班と比べて割と飲み会などを開く事が多く、同じ班で四年生の古山さんと小笠原さんの2人には割とお世話になりました。古山さんは部全体での飲み会でも盛り上がりの中心によくいるので、いなくなると刺激が減り寂しい気もします笑 小笠原さんは以前は主務という立場上、責任が重いので自分にセーブをかけている印象でしたが、重増さんが主務を引き継いでからは重責から解かれ、楽しんでいるように見えます笑
ボクシングも酒も人間味の癖も強いお二人と飲めるのも卒業まであと数回だと思うのですが、それがどのような飲みになるのか楽しみです。


次のブログの担当は熊谷くんです。
posted by 慶應ボクシング at 20:04| ボクシング

2017年12月01日

明日、決戦!

こんにちは。
今回ブログを担当させていただくのは法法2年の江嵜です。

ついに明日運命の早慶戦があります!
部員一同緊張感に包まれております。

しかし、緊張しすぎても日々の勉学や試合自体に支障が出てしまいます。

そんな時は、デスメタルです。

ということで今回もデスメタルバンドを紹介させていただきます。前回は色んなバンドを紹介いたしましたが、今回は1つのバンドについて詳しめに書かせていただきます。

B7A5214E-A2FC-42C0-B928-03322F6811B3.jpeg
NEUROGENICです!
1stアルバムの名前はOuroboric Stagnationです。
多国籍なメンバーで構成されています。
何故このバンドを紹介するかというと、私が一番好きだった頃のBrain Drillの元メンバー、Marco Pitruzzella(ドラム)が在籍しているからです!
彼が所属してるだけあって、アルバムは自分の大好物、暴走爆裂系ブルデスに仕上がっています。
今Brain Drillは所属レーベルを見つけられないほど落ちぶれてしまいましたが、このバンドの曲を聴いてると昔のBrain Drillの良さというか、勢いやスピード感をなんとなく思い出せます。
やっぱり自分はなんも考えずにただひたすら飛ばしまくるブルデスが一番好きです。(自分のボクシングスタイルにも通じてるところがあります)
さて、1stアルバムですが、先程述べた通り全曲ほぼ一緒!今何曲目を聴いているか分からなくなる超絶暴走ブルータルデスメタルです。
Voは歌詞の聞き取り不可能なゴボゴボした低音ガテラル。
ちなみに、この類のブルデスを聴いてるとよく『歌詞聞き取れてんのコレ?』だとか『歌詞分かんなくて良いの?』など聞かれることが多いのですが、デスメタル、特にブルデスバンドの曲の歌詞なんて、腐った死体がどうとか潜在的な狂気がどうだとか、ほとんどどうでも良いことしか言ってないので、自分は重要視していません。自分はブルデスバンドのボーカルが奏でる乾いた低音ボイスや耳障りな高音は、ギターやベースなどと並んで音楽を奏でる構成楽器の1つとして捉えてます。
そこらへんが、普通のポップとかを聴いてる人と我々異端者との認識の違いですね。
話は逸れましたが、やはりデスメタルの基本は速さというより重いサウンド作りですし、この前来日したノルウェーのKraaniumのようなスラミング系のブルデスが主流だと思いますが、このバンドはそれとは違って、前回自分のお気に入りとして紹介したイタリアのputridityとかに音楽性が近いですね。
お気に入りの曲は3曲目のimmersionです。ちなみに日系人がこの曲にfeaturingしてるらしいです。(たしか名前はなんとかSuzuki)

はい!今回も長々と自分の趣味について一方的に語らせていただきました。大変失礼いたしました。

さて、話は戻りますが明日はいよいよ2017年を締めくくる早慶戦です!
場所は早稲田大学早稲田キャンパスボクシング場です!
開会式は11時45分、試合開始は12時ちょうどからです!
アウェイ開催になりますので、出来るだけ多くの人が来ていただけるとありがたいです!
よろしくお願いいたします!

次のブログの担当は北岡くんです。
posted by 慶應ボクシング at 13:55| ブログ